スポンサーリンク
コミュニケーションスキル

🌸 「看護師のためのコミュニケーション術」 🌸

🌟 「ほう・れん・そう」って何? 🌟 「ほう・れん・そう」は、特に看護師や医療関係者が使うコミュニケーション手法です。それぞれの頭文字が示す内容と、具体的な例を以下に示します。 報告(ほう) 意味: 現在の状況や変化、結果などを正確に伝える...
救急看護

🌟意識障害の原因を知ろう!🌈

意識障害は、さまざまな原因で起こることがあります。その原因を大きく分けると、「一次的脳障害」と「二次的脳障害」の2つに分けられます。それぞれの特徴と、意識障害の評価方法として知られる「AIUEOTIPS」、意識を評価するスケール(JCS,G...
看護研究

看護研究・・大事なのは分かっているけど・・苦手

研究と聞くと苦手な看護師さんが多い印象です。私も最初はそうでした。看護研究は、看護の実践を科学的に検証し、看護の質を向上させるための重要なプロセスです。なので、看護研究を行う際の一般的なステップを分かりやすく簡潔に説明していきたいと思います...
外科看護

ドレーンの基本的な知識

ドレーンとは ドレーンは、体内の液体、例えば血液やリンパ液、胃液、腸液、胆汁、膵液、感染した膿などを体外へと導くための特別な管やシートのことを指します。これらのドレーンの大部分は、管の形をしており、その内部を流れる液体は体外へと排出される仕...
社会人基礎力

社会人基礎力の向上方法10選

なかなか社会人基礎力を向上するためには時間が必要です。以下に具体的な向上方法10選を記載してます。日々の積み重ねが重要ですね。 ①自己反省・自己分析 方法: 毎日の終わりに10分間、その日の行動や出来事を振り返る。 具体的なアクション: 日...
社会人基礎力

看護師における「社会人基礎力」の重要性

看護師における「社会人基礎力」の重要性 看護師は、医療チームの一員として、患者さんの健康と生活の質を向上させるための役割を果たしています。そのため、専門的な知識や技術だけでなく、社会人としての基礎的な能力や態度も非常に重要です。この記事では...
フィジカルアセスメント

フィジカルアセスメントについて

フィジカルアセスメント(Physical Assessment)は、患者の身体的な状態や健康状態を評価するプロセスを指します。看護師や医療専門家によって行われ、身体的な情報を収集し、病態や健康の変化を監視するための重要な手法です。以下に、フ...
循環器看護

心不全

まなぶ 今回は心不全について復習してみました。 その中の基本となる正常な循環のメカニズムを理解するための心拍出量を規定する4つの因子を解説します。これ覚えると、後々、臨床で役に立ちますので、是非お勧めです。 正常な循環のメカニズム 心拍出量...
研修・資格など

急性期ケア専門士

急性期ケア専門士のテキストを購入しました。「命のバトンをなめらかに」をテーマに急変対応から災害対応までを、それぞれの専門家がまとめています。日本急性期ケア協会が定める試験に合格したら、急性期ケア専門士としての資格が得られます。再度、急性期ケ...
認定看護管理者教育課程

ファーストレベルのレポートの書き方:認定看護管理者教育課程

認定看護管理者教育課程のファーストレベルでは出席日数に加え、レポートC以上の評価をもらわなければ修了出来ません。私は7-8年前に受講しましたがレポート評価はオールAでした。そこで、私が習った事と意識して心がけたレポートの書き方について説明します。
認定看護管理者教育課程

看護管理について

看護管理とは 看護管理(かんごかんり)は、医療機関や医療現場において、看護師たちの業務を計画的に組織し、適切に調整・監督するプロセスや活動を指します。看護管理は、患者の安全とケアの質を向上させるために重要な役割を果たします。 以下に、看護管...
スポンサーリンク