スポンサーリンク
看護技術

新人看護師必見!静脈注射のコツ

はじめに 静脈注射は看護師の日常業務の一部であり、患者の治療に不可欠なスキルです。しかし、新人看護師にとっては、最初は難しく感じることもあります。このブログでは、静脈注射の成功率を高めるためのコツを紹介します。 静脈を見つけるコツ 良い光源...
その他

看護の学び足し:訪問者数1万人突破への感謝と今後の展望」

皆様、この度の「看護の学び足し」の訪問者数1万人突破は、私たちにとって非常に意義深い節目です。ここに至るまでの皆様のご支援に心から感謝申し上げます。この成果を励みに、今後も看護師の皆様の実務や学習に役立つ高品質な情報を提供し続けることで、看...
認定看護管理者教育課程

看護管理におけるキャリア開発支援:看護師の成長と患者ケアの質の向上への道

はじめに: 看護管理におけるキャリア開発支援の重要性 現代看護業界の課題 看護業界は絶えず進化しており、看護師には常に新しいスキルと知識が求められます。高齢化社会の進展、病態の複雑化、医療技術の進歩など、看護師が直面する課題は多岐にわたりま...
認定看護管理者教育課程

看護管理におけるコンフリクトマネジメント:チームダイナミクスと患者ケアの向上

看護管理におけるコンフリクトマネジメントは、医療現場での効率性と患者ケアの質向上のために不可欠です。看護チームは多様な背景を持つメンバーから構成され、意見の相違や対立は避けられない現実です。ここでは、コンフリクトマネジメントの重要性とそのプ...
認定看護管理者教育課程

ドナベディアン・モデルによる医療の質評価: 構造、プロセス、アウトカムの3つの柱

医療の質を評価し、改善するためには、その基盤となるフレームワークの理解が不可欠です。その中でも、ドナベディアン・モデルは医療の質を評価する上で重要なフレームワークとして広く認知されています。このモデルは、医療の質を「構造 (Structur...
敗血症

急性期DIC(播種性血管内凝固症)スコアリングシステムの理解と活用

急性期DIC(播種性血管内凝固症)は、血液の凝固システムが異常に活性化し、全身の小血管内で微小血栓が形成される病態を指します。これは出血や臓器不全を引き起こす可能性があり、迅速な診断と治療が必要です。そのため、急性期DICスコアリングシステ...
その他

看護界の多才なリーダー:プレイングマネージャーの重要性とその役割

看護におけるプレイングマネージャーは、管理職と実務の両面において重要な役割を果たす看護師です。このポジションは、チームや部署の運営と指導を担いつつ、患者ケアにも直接携わるという、二重の責任を持ちます。プレイングマネージャーの役割は、看護分野...
メンタルヘルス

看護師のメンタルヘルス

看護師が直面するストレス源 長時間勤務 勤務時間の長さ: 看護師はしばしば12時間以上のシフトをこなすことがあります。これは、休息不足や過労を引き起こし、身体的、精神的健康に影響を与える可能性があります。 シフトの不規則性: 不規則なシフト...
看護技術

酸素化の指標に役立つ!P/F値(PaO2/FiO2比)

P/F値(PaO2/FiO2比)は、呼吸器機能を評価するための重要な指標で、患者の肺の酸素供給状態を示す数値です。この比率は、動脈血中の酸素分圧(PaO2)を吸入酸素の濃度(FiO2)で割ったものを示し、通常の呼吸機能からどれだけ逸脱してい...
看護技術

意外と知らないバイタルサインの正常と異常

イントロダクション バイタルサインは、患者の生命活動を示す重要な指標です。体温、脈拍、呼吸数、血圧、そして酸素飽和度は、健康状態を把握し、緊急の医療状況を予測するために日々チェックされます。しかし、これらの数値が何を意味しているのか、正常範...
フィジカルアセスメント

呼吸チェック大作戦!あなたの「ふーふー」はOK?🎤

呼吸は私たちの生命を維持する基本的な生体機能の一つです。しかし、さまざまな病気や状態によって、呼吸に異常が生じることがあります。この記事では、異常な呼吸の種類、異常な呼吸リズム、および異常な呼吸音(副雑音)について詳しく解説します。 🎈異常...
臨床推論

スピード診断! 臨床推論で患者さんをサポート

臨床推論ってなに? 皆さん、看護師が患者さんの状態をすばやくキャッチしてアクションを取るのを見たことありますか?それ、実は「臨床推論」というスーパーパワーなんです!💥 でも、具体的に「臨床推論」とは何なのでしょうか?看護師は、学び取った医学...
コミュニケーションスキル

ドキドキの情報伝達をスムーズに!ISBARCの活用法🎉

こんにちは、ナースのみなさん🌟 今日は、私たちの大切なコミュニケーションツール、ISBARCについてお話しします!✨看護師の大切なお仕事の中で、情報を伝える時ってドキドキしちゃうこと、ありますよね?😅 そんな時に大活躍するのが、この「ISB...
脳卒中

脳卒中をキャッチ!FAST & CPSSチェック法

こんにちは、看護師の皆様。脳卒中は急性期における早期発見と対応が患者の予後に大きく影響します。FASTとCPSSは、その早期発見のためのシンプルながら非常に効果的なスクリーニング方法です。本日は、これらの手法を詳しく解説します。 FAST:...
敗血症

風邪の次はSIRS?!体の警告信号をキャッチ!

SIRS(全身性炎症反応症候群)の詳細 炎症反応のメカニズム 炎症反応は、体が外部からの侵入者(細菌、ウイルスなど)やダメージに対して、自らを守るための反応として起こります。この反応は、白血球やサイトカインといった免疫細胞や物質が関与してい...
敗血症

qSOFAでキミも敗血症危機回避マスター!

感染症の進行は、その初期段階での適切な評価と介入が極めて重要です。中でも、敗血症は重篤な状態で、迅速な評価が求められる疾患の一つとして知られています。この記事では、感染の進行リスクを速やかに評価するためのツールであるqSOFAスコアについて...
応急処置

RICEマジック!怪我の初期対応を看護師パワーでサポート

R (Rest: 休息) 目的: さらなる損傷を防ぐため、患部を休める。 看護師としてのポイント 患者に安静にするようアドバイスする。ギプス等が必要な場合は、医師と連携し適切なサポートを提供する。 I (Ice: 冷やす) 目的: 血流を抑...
外科看護

ベッドからのスピードアップ!早期離床のすすめ

1. 早期離床とは? 「早期離床」とは、手術や治療後の患者が、安全かつ適切な指導のもとで、最短の時間でベッドからの活動を開始することを意味します。従来の管理方法と比べ、医療者の間でこのアプローチが推奨されています。 2. 早期離床の背景:な...
救急看護

気管挿管後のトラブルシューティング:「DOPE」の重要性

医療の現場、特に集中治療室や救命救急センターでは、気管挿管という処置が日常的に行われます。気管挿管は命を救う重要な処置の一つである一方で、その後の管理には様々なトラブルが潜んでいます。そこで、看護師が挿管後のトラブルシューティングに使用する...
救急看護

血液ガス分析とは?

血液ガス分析は、私たちの体の中でどのように酸素や二酸化炭素が取り込まれ、排出されているのかを知るための検査です。この検査によって、私たちの体の酸塩基のバランスや、酸素供給の状態を詳しく知ることができます。 主な基準値 PaO2(動脈血酸素分...
社会人基礎力

🌟 看護のリフレクションって何? 🌟

看護のリフレクションは、まるで鏡のように自分の行動や経験を映し出し、それをじっくりと見つめ直すプロセスのこと!✨ これを通じて、看護師さんたちはもっとプロフェッショナルに、そしてもっと素敵に成長していくんだよ!事例をみて学習してみよう!! ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました